前へ
次へ

不動産投資の種類と特徴を知りたい方へ

不動産投資には、どんなものがあるのか知りたい方へ、種類と特徴をお教えします。
まず、アパートやマンション経営があります。
これは、家賃という長期的な収入を得る事が出来ますが、空き室のリスクや修繕に費用がかかる可能性があります。
それから次は、駐車場です。
これは、初期費用を抑えて行う事が出来ますが、立地によっては収入を得る事が出来ない場合があります。
立地条件がとても大切になります。
それから次は、REITがあります。
これは、経営のわずらわしさがなく、換金できる可能性が高いのが特徴です。
また、価格変動のリスクや会社倒産のリスクなどがあります。
それから匿名組合型商品があります。
これは、個人では不可能な物件にも投資をする事が出来るのが特徴ですが、一口の金額が安い金額ではない事、それから流動性のリスクがある他、災害など、不動産特有のリスクがあるので、初めての方には難しい投資です。
不動産投資には、これらの種類、特徴がある事を知っておきましょう。

Page Top